予防歯科

治療後は定期メンテナンスにご来院ください

痛くなった歯を治療して終わり…ではなく、定期的に歯科医院にメンテナンスにおいでください。定期メンテナンスを受けられると、歯周病やむし歯の再発率を低くすることができます。かみ合わせや入れ歯・義歯のチェック・調整も出来ます。その結果、生涯にわたりお口の中を快適に維持することが可能になります。

むし歯の多発した例


食生活の不備が原因でむし歯が多発した例です。
女性 20歳代。
歯ブラシはきちんとしていますが、歯の付け根が連続してむし歯になっています。(根元の白い部分)
このまま放置すれば40歳代には確実に奥歯は抜歯になるでしょう。
こういった方はまず食生活をチェックします。甘いものを度々食べている場合には、その回数を減らすようにご指導します。

定期的なメインテナンスは結局安上がりで痛くない


「悪くなったらばその都度治す」では費用もかさみ、口の中もだんだん崩壊していきます。それよりも、定期的なメンテナンスで健康な状態を維持したほうが良いと思いませんか?

頻度はむし歯、歯周病リスクの低い方であれば3~4ヶ月に一度の来院で充分です。(個人差があります)

健康な口腔内を維持している方


きちんと定期クリーニングを続けて、健康な口腔内を維持している方の例です。

女性70歳代。

定期管理開始時は1992年。

以後定期健診とクリーニングに欠かさずにいらしていただきました。

2009年、17年経過時です。

多少歯の欠けた所を接着で修理したりしていますが、ほとんど口腔内の状態は変わりありません。

メインテナンスですること

メンテナンスでは、歯科衛生士が患者さんの口腔内をチェックし、主に歯石やプラークの汚れを除去します。むし歯予防のためのフッ素も塗布します。

むし歯、かみ合わせ、詰め物・被せ物・義歯、歯周ポケットなどもチェックします。必要な場合には歯科医師と連携し、経過観察もしくは治療を行います。

磨き残しがあるようでしたら、その部位のご指摘や、歯磨き方法・歯ブラシの選択・デンタルフロスや歯間ブラシの使い方などをお伝えいたします。

カリオロジー(むし歯予防を科学する)

セイノ歯科で行なっている予防歯科はカリオロジーに基づいております


カリオロジーとは、むし歯の実体をきちんと把握してコントロールするという学問です。

 

カリオロジーの中では、しっかりした予防を行い、治療においても、むし歯ができた場合削る量を最小限におさえ、再石灰化をうながします。

 

削る量を最小限におさえると、キーンとしたイヤな歯を削るドリルもほとんど使わなくて済みます。

むし歯になる原因

むし歯ができるには、細菌と宿主・歯、糖類の3つが原因と言われており、この3つの重なる時、むし歯を引き起こします。

 

カリオロジーは、むし歯の原因1つ1つをときほぐし、個人個人がどのような状況にあるか、というところから、予防への道しるべを作っていきます。

 

お口の中の細菌について、ご自分の歯の強さについて、食習慣について、見直すことから始めるのがカリオロジーです。

当歯科医院では、患者さんにあわせて予防を考えていきます。

定期的な検診がむし歯や歯周病からあなたの歯を守る


毎日の歯磨きがむし歯を予防する最良の手段ですが、全ての人が完全な歯磨きができるわけではありません。

磨き残しがどうしてもでき、そこからむし歯になることもあります。また、毎日の歯磨きだけでは歯周病を防ぐことができません。

歯周病予防には医院での歯石除去が有効です。

 

来院されるペースは患者さんによって違いますが、3~4か月に1回が目安になります。

毎日の歯磨きと医院での定期的な健診により、生涯ご自分の歯を保つ事が可能になります。