· 

即日で銀歯を白い歯に!?

こんにちは!院長の生野です。

 

今月は歯科治療についてのお話。中でも虫歯治療のお話をしていきたいと思います。

 

虫歯とは、お口の中にいる虫歯菌が食べカスや糖分などを餌にして増殖し、その時に発生する有機酸に

よって歯を溶かしてしまう病気のことです。

 

虫歯の治療方法は、歯の溶けてしまっている範囲や深さ、咬み合わせの状態によって変わってきます。

 

ブログのテーマ、「即日で銀歯を白い歯に!?」とは、ダイレクトボンディングという方法で虫歯を

修復できるのです。

 

そもそもこの「ダイレクトボンディング」という治療法は、比較的小さく軽症な虫歯や、もともと

小さな銀歯が入っていた部位など、歯をあまり大きく削らなくてもいい(削りたくない)虫歯の治療に

適している処置になります。

 

では早速ダイレクトボンディングの詳細を見ていきましょう!

 

ダイレクトボンディングで使用する材料は、コンポジットレジン(以下CR)といわれるものになります。

 

当院ではCRでの虫歯治療を保険診療でも行ってはおりますが、治療の精度や強度(虫歯に再発に関係します)、

天然歯のような自然な色での修復が必要なケースなど治療に時間や手間、保険診療より色の種類や強度がある材料を

使用する時などは自由診療として行っております。

 

 

 

 

みどり色の線で囲まれている部分が保険診療にて

修復され、時間の経過と摩耗により変色した部位

健康保険のCRにて治療を行なった場合の利点・欠点については以下のようになります。

 

利点:

・治療費は健康保険が適用となり、安く済む。

・即日で治療が終了する。

 

欠点:

・時間的な制約があり審美的に行うことが難しい。

・自然な歯の形を作ることが材料と時間の問題により難しく、噛み合わせがうまく当たらない場合がある。

・CRと歯をしっかり接着させるためには色々と準備が必要で、手間やラバーダム等の器具が必要なのだが、

 保険診療ではそれが認められておらず、虫歯になりやすい。(見てお分かりの通り治療した部分に大きな

 境目があり虫歯になってしまっています)

などが挙げられます。

 

 

 

 

 

 

 

これが天然歯の咬合面です!

自然な形と色です。結構凸凹してるのがわかります。

目指すはこれ!

それでは次に当医院で行うダイレクトボンディングについて治療の流れをご説明していきます!!

 

 

 

治療前の銀歯の状態です。

麻酔をかけた後、自分の歯に傷をつけないように注意して

銀の詰め物を外していきます。

 

 

 

銀歯が無事外れました。

ここからは、虫歯だけを染め出すことができる試薬を塗りながら

虫歯だけを取り除いていきます。

 

 

ここで重要なのは再感染を起こさせないことと接着力を下げないこと!

当院ではラバーダムを使用し、お口の中の唾(虫歯菌がたっぷり)が治療部位に触れることのないよう細心の注意を払いながら歯の修復を行っていきます。

濡れたままではくっつく物もくっつきません!!

 

 

正しい歯の形を目一杯想像しながら、一心不乱に何色もの濃さの違う白い材料を詰めていくとこのようになります!治療日数は1日。治療時間は30分〜60分程度です!!

目がしばしばして正直疲れます(涙)。

ダイレクトボンディング(自由診療)での利点・欠点については以下のようになります。

 

利点:

・審美的で、境目が非常に少ないため虫歯になりにくい

・天然歯を模倣していることで噛み合わせがしっかりする

・即日で治療が終了する

欠点:

・治療費がかかる(治療費:3万円〜5万円:充填する大きさにより変わります。)

などが挙げられます。

 

いかがでしたでしょうか?

今月は虫歯治療の方法についてお話しさせていただきました。

 

虫歯の治療一つとっても、様々な治療法があり、それぞれの利点欠点が必ず存在します。

皆様方には、その点において出来る限りご理解を頂いた上で治療を選択していただければと思います。

 


「きっかけ」は、あなたの未来を変えることができる好機です。セイノ歯科医院を「きっかけ」に、健康な未来にしてください。皆様のご来院お待ちしております。